≪ご愛顧頂きましたお客様へ≫

2012年3月にオープンした日本で初めてグランピングと言う名前を冠した pole pole ~in the park~は2017年7月11日を持ちましてレストラン及び宿泊共に、次のステップへ向かう為、正式に閉店とさせて頂く事となりました。

 

今までご愛顧頂きました皆様、本当に有難うございました。

 

今後はこのpole poleの基本コンセプトであるCOBERGE(コーベルジュ)をもっと世の中に広めていく活動をしていきたいと考えています。

 

また新たな活動の準備が整いましたらご報告させて頂きます。

 

末筆ではございますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

                                pole pole 代表 高橋久仁郎

 

 


【高橋久仁郎プロフィール】


高校を卒業して郵便局の窓口で働いていたが、もっと「様々な世界を見てみたい」と思い、旅行会社へ転職。


世界40ヵ国をめぐり、アフリカの大地で出逢ったキャンプリゾートを日本でやりたいと考え、飲食業への転職を経て、千葉一宮町に移住。

2012年3月に日本初のグランピングと言う名前を冠したpole pole ~in the park~をオープン。

このpole poleの基本コンセプトであるCOBERGE(コーベルジュ)をもっと広めて「世の中をHappyにさせたい」と考え、次のステージに向け2017年7月にお店の運営は卒業。

只今、コーベルジュ開業ラボ開催へ向け準備中!

 


※COBERGE(コーベルジュ)とは、「気軽に泊まれる飲食店」を意味する造語です。

 

オーベルジュよりも気軽でペンションや民宿、ゲストハウスよりもワクワクする、大人が心地よく過ごせる新スタイルリゾート。それがCOBERGE(コーベルジュ)です。

日本のホスピタリティーで「世の中をもっとHappyにさせる」千葉県一宮町発祥の世界初のコンセプトです。 

COには「みんなの(気軽に)」と「小さい」という意味が込められています。